PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 入院患者と障がい者に笑顔とコンサートを贈る市民の会 日々是幸日
    shopss (11/19)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
白さ海老 と さくらんぼのソース
 今夜は
ジャズを聴きながら
米焼酎を飲んでいます。
グラスの中の氷がゆっくりと融けていく様を見ています。
グラスの中の緩やかな対流を
指で小突いて乱したりしています。

メモアールという
ローランド・ハナと中山英二の
デュオアルバムを聴いています。
私が持っている500枚程のジャズアルバムの中でも
特に好きなアルバムの一枚です。
中山英二という東北とも縁の深いベーシストの
少し物悲しい美しい調べが大好きで
ハッシャバイというアルバムと共に
よく聴いています。
オープニングの
アイヌのあやつり人形の印象を題材にした曲が
とても好きで
何度聴いても泣きそうになってしまいます。

ハッシャバイという
とても知的だがスリリングな美しさを持つ
アルバムで中山はこう言っている。

ローランド・ハナ‥偉大なるピアニストであり、私の大切な友人でもありました。
13年間のお付き合いになりますが、ある意味では家族のような接し方でもありました。

2002年10月、私とのデュオツアーを行うために来日しましたが、3ケ所の公演のみ行い日本の病院に2週間入院して、アメリカに帰り、2週間後に亡くなってしまいました。亡くなる4日ほど前に電話で話す事ができました。ローランド・ハナは言っていました。今、毎日ピアノの練習をしているで、年が明けたら英二がニューヨークに来て新しいアルバムのレコーディングをしょうと何度も言っていました。
そして「メモワール」「ハッシャバイ」は特別なアルバムなんだと‥・!

「メモワール」そして「ハッシャバイ」を聴くたびに胸が熱くなります。
ローランド・ハナのお気に入りの"BeforSunrise(夜明け)”こんなに哀しみに溢れた曲だったのか・・・と思うほど切ないです。
"ハッシャバイ”のイントロダクションに何気に奏でた、ブラームスの子守唄。
まるでローランド・ハナ自身の子守唄のような!
これを聴くたびに私は「静かにおやすみ‥」と、つい□すさんでしまいます。

このアルバムが、再び世に出ることに、なによりも、誰よりも、きっとローランド・ハナが1番喜んでくれているかも‥・!

いつまでも、私の心の中にローランド・ハナの奏でるピアノの音が響いています。

ILOVE ROLAND 安らかに!

         2004 中山葵二

ローランド・ハナと中山英二の
デュオアルバムを聴きながら
花春酒造の「米焼酎曾天15年貯蔵」
を飲んでいます。
透明な中に七色の輝きがある
味わいに
ハッシャバイという唄がよく似合います。
ボーカルはありませんが
ベースが唄っています。
ピアノがとても詩的です。

酒菜には
白さ海老を塩茹でし、
山形産さくらんぼをソースにした
酸味と甘みが小躍りするような、
さくらんぼのフルーティーさが
小悪魔のような、
妖艶でもある味わいを
危ない夏の夜の、君の瞳を・・・
イメージした一品にしてみました。


posted by: 応援しよう東北!(雑華堂) 小嶋隆義 | 応援しよう東北! | 00:32 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:32 | - | - | - | - |