PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 入院患者と障がい者に笑顔とコンサートを贈る市民の会 日々是幸日
    shopss (11/19)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
原発と復興を考える 14 復興税で医療崩壊?
JUGEMテーマ:大地震
 

14 原子力問題と復興への提言

 被災による貧困と子どもの問題「復興税で医療崩壊?」

 

 復興財源として「消費税」増税案が出ていますが、この消費税の問題点を整理して考えましょう。「暮らし、医・職・住」に消費税はどう影響するのかを簡単に整理してみる必要がありそうです。

 結論から言えば、消費税は消費者が払っていると、消費者が錯覚するような名前がつけられているので、その本来の内容が正しく消費者に伝わっていない。その本来の内容は「物品税の拡大」なので、「物品税の拡大」として、消費者も理解をして、考え直す必要があります。「物品税の拡大」として、税が及ぼす影響を理解する必要です。消費者が支払っている「預かり金」として業者が支払っていると私たちは理解していますが、法律ではそうではないのです。日本は法治国家なので法に沿って考える必要があると、考えています。

 消費税の問題で、賛否両論の意見が出るのは、消費税が「物品税の拡大」であるという、「物品税の拡大」の税が本来もっている意味が認識されていないから、混乱した議論になるのではないか、と思っています。

 ・・・

消費税率アップに賛否両論…構想会議検討部会

読売新聞 420()2027分配信

 菅首相の私的諮問機関「東日本大震災復興構想会議」の下部組織「検討部会」(部会長・飯尾潤政策研究大学院大教授)は20日、首相官邸で初会合を開いた。
 飯尾氏は会合後の記者会見で、復興財源について増税案を含む複数の案を構想会議に提示する方針を表明した。
 初会合では、出席者から復興財源としての消費税率引き上げに賛否両論が出た。ただ、飯尾氏は記者会見で、「(復興財源の)負担の問題は税制、復興債、その他の問題について予断なく議論していきたい。オプションをたくさん示すことになる」と明言した。
 検討部会は、構想会議の指示や同部会専門委員の提案に基づき、復興計画策定に必要な課題について、5月上旬をめどに議論を集約、構想会議に報告することを目指している。

最終更新:420()2027

 ・・・

 「暮らし、医・職・住」の「医」の問題を考えてみたい。

 私は以前のブログ2010年6月19日に、「緊急提言 消費税10%で日本はどうなるか」を書いています。主に病院損税の問題点を書いています。

 ・・・

 1)医療崩壊が本格化する

      病院損税の拡大による、病院の経営難が深刻化。

 

89年の3%消費税導入に際し、消費税法では保険診療は非課税とされています。しかし、医療機関では薬や医療器具や材料の仕入れに消費税がかかるので、それに見合う分として診療報酬の一部が引き上げられました 。この額は医療内容によって変わりますが、平均して0.76%。医療機関にとって、この程度の診療報酬引き上げでは消費税の負担を補うことはできず、医療機関が損をするという、いわゆる「損税」が発生することになりました。
 97年に消費税が5%に引き上げられると、診療報酬はさらに0.77%引き上げられ、本来の医療費より1.53%上乗せになりましたが充分ではなく、医療機関の損税は日本病院会の02年の調査によると、1病院あたり年間7482万円にもなっています 。さらに、その後の診療報酬マイナス改定で上乗せ分がまったく分からなくなってしまい、病院の経営上ゆゆしき問題になってきています。

医療は非課税とされているので、私達患者に消費税を転嫁することは出来ません。病院の「経営困難」による倒産があれば地域医療の崩壊に拍車がかかります。今後、このまま消費税の増税があれば、病院の健全経営と安全で適切な医療が失われることになり、その被害者は私達患者であることを忘れてはいけません。

 社会保険診療を非課税から課税に改める議論もあります。

私達は地元議員から国へ、医療から消費税を無くすようにお願いしています。そうすれば、薬価や診療報酬は下がり、患者負担を軽減することもできます。

 救急や多くの入院患者を引き受けて下さっている病院に対しては、仕入れ品の消費税を早期に還付するのが公正なあり方ではないかと、皆様のご理解をお願い申しあげます 。還付された費用は、病院勤務医の医師不足による過重労働が問題になっているので、医療行為以外の医師の仕事を軽減させるための医療秘書の雇用や、医師の待遇改善等に使われる必要があると考えます。(医療秘書:高度化、チーム医療化が進む病院では、医師のスケジュール管理や、医師・看護師等の各職務のパイプ役を担う存在として、大きな役割を期待されている。)  

・・・

 病院損税は以前から問題にしていました。安部晋三氏が内閣総理大臣であった頃、知り合いの代議士を通して、病院損税問題を伝えてもらった。その年の2006年の年末の大手新聞全紙一面で、「病院損税」解消へ向かう意思があることが記事になったので、大いに安堵したが、連なっている記事の内容が悪かった。徴兵制ならぬ「徴医制」にも言及していたので話がややっこしくなった。田舎に医師が足りないのなら、田舎に強制的に若い医師を送り込むようにすれば良い、というような憲法も変えなければならない発言を同時にしてしまったので、そのことに反対する人達の声もあって、損税問題がうやむやになってしまったような、感じでした。正直に言って、私は安部晋三氏に期待していました。

 

 その後、各政党にも「病院損税」問題について、2年ほど前に回答をいただいています。

 

・自民党代議士からは、自民党として公式な見解は出せないが、病院がここまで疲弊している事実がある以上、個人的には還付する必要があると考えています。

・公明党からは、医療崩壊が深刻な事態になっているので還付は必要だとの回答。

・民主党からは、段階的にではあるが全額還付の方向で考えたい。とりあえず病院が購入する医療機器にかかっている損税還付から考えていきたいとの回答。

・共産党からは、そもそも消費税そのものに反対しています、との回答。

 

その他の政党については当会(医療と介護の問題に取り組む地域リーダーの会、という超党派での政策研究グループ)に参加している議員がいないので、質問も出していません。

「病院損税」には各党共通に問題を感じているのですが、私は最近の消費税増税議論に「病院損税」の問題が出てこないことを、心配しています。

 

私は「病院損税」を全額ではないが、診療報酬として引き上げて、それに当てることが、「医療に消費税をかけてはいけない」という消費税法に違反しているのではないかと思っていましたが、実は違反していないのです。税そのものに、大きな矛盾があり、矛と盾のどちらにでも解釈できるようになっていたのです。その後の診療報酬の引き下げで「病院損税」が拡大したことにも問題はあるのですが、消費税そのものが、皆でもう一度議論しなおさなければならないものであるのです。

・・・

「消費税のからくり」斉藤貴男著

講談社現代新書 2010年7月20日発行

58p〜

消費税の本質を浮き彫りにした重大判決

 消費税は憲法違反だとする国家損害賠償請求事件の判決が東京地裁民事第十五部で言い渡されたのは、一九九〇年三月二十六日のことである。

59p〜

 判決理由は述べていた。

―納税義務者とは誰か?

 〈税制改革法一一条一項は、「事業者は、消費に広く薄く負担を求めるという消費税の性格にかんがみ、消費税を円滑かつ適正に転嫁するものとする」と抽象的に規定してい                          るに過ぎず、消費税法及び税制改革法には、消費者が納税義務者であることはおろか、事業者が消費者から徴収すべき具体的な税額、消費者から徴収しなかったことに対する消費者から徴収しなかったことに対する事業者への制裁等ついても全く定められていないから、 消費税法等が事業者に徴収義務を、消費者に納税義務を課したものとはいえない〉

 

 つまり、事業者は消費者(小売業以外の業種では顧客一般)に対する商品やサービスの販売価格に消費税分を上乗せしてもよいし、しなくても構わない。消費者の側(同前)もまた、購入価格に消費税分を支払ってもよいが、支払わなければならないとは定められていないというのである。

・・・

 消費税は消費者が支払っているのではなく、事業者が支払う物品税であったのです。物品税であるのなら「生活必需品に対しては課税を差し控え、贅沢品には担税力が認められるからこれを重く課税するというもの」という間接税でなければならないはずです。

 少なくとも、医・職・住に物品税がかかることには、議論の必要があります。

 被災地に必要としている医療が、復興税によって崩壊するかも知れない皮肉な事態は、絶対に避けなければならないのではないでしょうか。職と住の問題は後日にしたい。

posted by: 応援しよう東北!(雑華堂) 小嶋隆義 | 大災害 | 11:55 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:55 | - | - | - | - |